2019年保険プラザ全国大会 開催概要

大会名
第22回全国大会2019in東京
開催日時
令和1年12月6日(金)
第1部 シンポジウム 13:00~18:00
場所:東京海上日動火災保険株式会社
   本店新館15F 中会議室
   〒100-8050 東京都千代田区丸の内1-2-1

第2部 懇親会 18:30~20:30
場所:東京海上日動火災保険株式会社 本店新館2F 食堂
受付期間:2019/11/9〜12/1

申し込みはこちらから

テーマ
「大規模広域災害時の行動と平時の準備」
〜代理店の役割とシステム活用の有効性〜
イントロダクション
東京海上日動代理店ネットワーク「保険プラザ」では、保険プラザ会員の皆様のみならず多くの関係者に支えられ、今年で 22 回目の全国大会を開催する運びとなりました。

これも偏に多年のご愛顧の賜物と感謝し、御礼申し上げます。保険プラザ全国大会は、例年、多くの皆様にご参加頂き、その時代に求められる、東京海上日動代理店ネットワークならではのテーマに基づき、様々な情報を発信し続けております。

2019年は、台風や水災等、大規模災害に多く見舞われた年でもありました。保険会社や、代理店が、地域社会にとって、大きな役割を発揮している年といってもよいかもしれません。お客様にとって、さらなる役割と安心をお届けるために、有事の際に、我々は、何をすべきで、平時から、いかなる準備をするべきなのか?災害時のシステム活用の有効性とは?様々な視点から、常に、未来志向の代理店を目指して、東京海上日動と共に、考えていきたいと思います。多くのご参加をお待ちしております。
主なプログラム
12月6日(金)
第1部 シンポジウム13時00分〜18時00分
12:00 準備集合
12:30 受付開始

第1部 シンポジウム
13:00 開会挨拶

13:10 来賓挨拶
 営業開発部 部長 兼 専業グループリーダー
 三原 二朗 様

13:30 東京海上日動からの情報提供1
 (仮)保険会社から見た災害情報
神奈川損害サービス部 湘南平塚損害サービス課長
  峯岸 高史 様

14:05 東京海上日動からの情報提供2
 (仮)デジタル戦略最前線
営業開発部 専業グループ 担当課長
  谷 晃浩 様

14:40 休憩

15:00 メンバー災害体験談
 西日本豪雨体験談 自宅と事務所が水没したとき
 有限会社アシスト
 代表取締役 須増恭廣 様

 水災体験 簡易鑑定のポイントと代理店の役割
 有限会社ヴィーヴル総研
 代表取締役 北川雄一 様

 3日間停電しながらも約250件の事故受付ができた仕組み
 株式会社オンフェイス
 代表取締役 大野剛生 様

16:10 保険プラザ的・平時の準備事例紹介
 アライヴコンサルティング株式会社
 代表取締役 水野洋 様

16:25 休憩

16:40 グループディスカッション「大規模広域災害時の行動と平時の準備」
 各テーブル6名 1名あたり10分(5分発表、5分質疑応答)を目安に60分

17:40 グループ発表(各グループ代表者1名)

18:00 閉会挨拶

第2部 懇親会・情報交換会 18時30分〜20時30分
東京海上日動火災保険株式会社 本店新館2F食堂
参加費
■保険プラザメンバー及びそのスタッフ
1部2部参加 5,000円
1部のみ参加 1,000円
2部のみ参加 4000円

■一般参加者
1部2部参加 6,000円
1部のみ参加 1,000円
2部のみ参加 5,000円
申し込み

申し込みはこちらから

地図